So-net無料ブログ作成

眠気に効くツボ [効果]

眠ってはいけない場面なのに、まぶたが重く、
眠くて眠くて仕方がないときには、
百会と風池のツボを刺激するのが効果的とされています。

・百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんにあり、左右の耳の延長線上と
鼻からの延長線とが交わるところに位置しています。

百会を両手の指で押さえて、
下に向かってゆっくりと刺激しましょう。

▼マッサージをご紹介いたします▼
癒しのアロママッサージを体験してみませんか
出張マッサージは東京がオススメです


・風池(ふうち)
風池は、うなじのちょうど外側の
へこんでいる部分(髪の生えぎわ)に位置しています。

この風池を刺激することによって
脳の血行を促進されて、
眠くて働きの鈍かった脳の働きを活発にして、
眠気を吹き飛ばす効果が期待できます。
タグ:眠気

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。