So-net無料ブログ作成
検索選択

足つぼ刺激の注意点 [刺激法]

足つぼを刺激するときに注意したいこともあります。

大阪 マッサージ

足裏を刺激するということは
内臓に働きかけることなので、身体全体の調子をよくするといった効果もあるのです。

しかし、
身体の状態によっては刺激が強すぎて悪影響を与えてしまうということも考えられるので、
そういった場合には注意が必要です。

中野区 出張マッサージ

たとえば、小さい子供や妊婦さん、お年寄りなどは
少しの刺激でも過剰に反応してしまうこともありえますので
弱めにやさしく押し揉むようにおこないましょう。

共通テーマ:健康

慢性疲労を回復させるツボ [効果]

疲労回復に効果的な、足ツボは、
足三里(あしさんり)の足つぼです。

ツボの位置は、むこうずねの外側の、
ひざ下から約10センチの部分です。

その効果は胃腸の機能も整えることもできます。

多くの効果が期待できることから
疲労長寿の万能のツボと呼ばれることもあります。

刺激する時は、親指の腹で押しましょう。

じ~んと響く、イタ気持ちいいを
実感できれば、大きな効果を期待できますよ。

共通テーマ:健康

疲れ目をツボ刺激で解消2 [刺激法]

足裏以外にも疲れ目に効果があるツボを紹介いたします。

PR:出張マッサージ 練馬区

◆疲れ目に効く顔にあるツボ
太陽(たいよう):
の末端と目尻の中心から耳の方向に一寸。
小さいくぼみがあります。

四白(しはく):
目の下一寸。

攅竹(さんちく):
まゆ毛の内側のツボ

糸竹空(しちくくう):
まゆ毛の外側のツボ

PR:リンパマッサージ 世田谷区

◆疲れ目に効く首・肩にあるツボ
風池(ふうち):
首の後ろの髪の生え際のくぼみ。
耳の後ろの突起と天柱の中間、左右両側にあります。

天柱(てんちゅう):
首の後ろの髪の生え際で、2本の太い筋肉の外側です。
左右両側にあります。

肩井(けんせい):
左右の肩の先端から指3本分ほど内側にあります。



共通テーマ:健康

疲れ目をツボ刺激で解消 [刺激法]

疲れ目というのは、目のまわりの筋肉が疲れた状態の筋肉疲労という状態のことを言います。
目を酷使したり、無理して見ようとしたりすることによって、筋肉疲労につながるとされています。

疲れ目に効く足裏ツボとして、
右目・左目:
テレビゲームなどで目を長い時間酷使してしまうと、目がかすんだり、ショボショボしたりなどといった眼精疲労、いわゆる疲れ眼の症状が現れてきます。
疲れ目に効果があるツボは、足の人差し指と中指の付け根の部分に位置しています。
左右逆に対応しています。
右目が悪い場合は左足を、左目が悪い場合は右足を押し揉むようにしましょう。

共通テーマ:健康

足ツボのポイント [位置]

ツボは関係している内臓や器官に不調が起こっている場合に、たくさんの反応を示しています。

出張マッサージ 東大阪

ツボの位置にも個人差があるように、ツボを押した時の反応も人によってそれぞれ異なるのです。
押したときに鋭い痛みを感じる人もいれば、鈍い痛みを感じる人もいるということです。

リンパマッサージ 京都市伏見区

また、体調によって痛み方も違ってきて、いつも同じとは限らないので注意しましょう。
ツボの部分が固くなっている、赤くなっている、腫れている、皮膚の表面がカサカサしているなどの現象がみられることもあります。
これは、ツボが関係している内臓や器官の状態が変化していて、そのツボも変化して表れているのです。

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。