So-net無料ブログ作成
検索選択
刺激法 ブログトップ
前の5件 | -

ダイエットに効く足つぼ [刺激法]

足つぼには、肥満の大きな原因になる
食べ過ぎを防ぐ効果のあるツボがあります。

足つぼを、食膳にじっくり強く押せば、
食欲を抑えることで、
肥満を防いでダイエット効果を発揮しますよ。

・脳下垂体(のうかすいたい)
親指のちょうど真ん中にある脳下垂体のゾーンは、
ストレス解消することで食べすぎを防いでくれます。

・胃経(いけい)
足人差し指の外側にあるツボです。
食前に強く揉むと食欲が抑えられます。
ただし食後に刺激してしまうと消化が
促進されてしまって、逆効果なので注意しましょう。

ツボを刺激するとき [刺激法]

ツボを刺激する際に、指先だけに力を入れて
押そうとすると、指を痛めてしまうのです。

親指で押す場合は、指で押そうとはせずに、
自分の全体重を徐々に加えていくように行いましょう。

このように、体重で押すためには、
ひじを伸ばすこと、
相手のからだに垂直に加圧するようにする、
ということがコツとなっています。

そのためには、押す人と、押される人が、
お互いに、正しい姿勢をとることが
大切になってくるのです。

はじめはゆっくりと相手の具合を見ながら、
指圧を加減していくのが、
治療の大きなポイントとなっているのです。

<マッサージ関連情報>
受けてみたいマッサージ店 京橋の情報
話題のリンパマッサージ 求人情報

足つぼでダイエットができるようです [刺激法]

足裏を刺激して行うという、
足つぼダイエットというものが
あるのをご存知でしょうか。

それは、肥満や体脂肪などを減らす、
顔のむくみ、お腹の引き締め、
お尻の引き締め、足の引き締め、
足のむくみとり、肌あれなどに
効果があると
考えられているものです。

正しい足裏への刺激を
おこなうことができれば、
ダイエットを成功させることが
できるかもしれませんよ。

足裏の刺激を行ってはいけない場合 [刺激法]

足裏の刺激を
してはいけない場合もあるのです。

それは酔っている人や、
足を骨折や捻挫、けがなどをしている人、
伝染病に罹っている人、
などが当てはまっています。

腎臓や心臓が悪いという人は、
強い刺激でショックを受けてしまうと
命にかかわる危険があるので、
充分な注意が必要となっています。

もし、具合が悪い場合には、
軽い刺激だとしても、
足裏の刺激は行わないようにしましょう。

また疲労がたまっているような時も、
ショックから、かえって疲れが
増してしまうこともあるので、
足裏への刺激は避けるようにしましょう。

足つぼ刺激の注意点 [刺激法]

足つぼを刺激するときに注意したいこともあります。

大阪 マッサージ

足裏を刺激するということは
内臓に働きかけることなので、身体全体の調子をよくするといった効果もあるのです。

しかし、
身体の状態によっては刺激が強すぎて悪影響を与えてしまうということも考えられるので、
そういった場合には注意が必要です。

中野区 出張マッサージ

たとえば、小さい子供や妊婦さん、お年寄りなどは
少しの刺激でも過剰に反応してしまうこともありえますので
弱めにやさしく押し揉むようにおこないましょう。
前の5件 | - 刺激法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。