So-net無料ブログ作成
検索選択

ほてり解消する方法 [効果]

冷え性とほてりは、全く正反対の症状にみえますが、
両方とも血液の循環がスムーズが原因で起こります。

つまり、ほてりの症状を解消する場合も、
冷え性と同様のツボを刺激する方法が効果的です。

ほてりで悩んでいる方は、
冷え性に効果的な足つぼを丹念に指圧しましょう。

大切なことは、毎日の生活の中で
よく足を動かすことです。

特に、同じ体勢でいる時間が長い方は、
適度に足首を回したりして、
意識的に足を動かすようにしましょう。

昔からある青竹踏みなどは、
足の裏全体を刺激するので効果的ですよ。

《個人的に気になるマッサージサイト》
東京アロマエステの募集情報サイト
墨田区でリンパマッサージをするサロン
タグ:ほてり解消

慢性疲労を回復させるツボ [効果]

疲労回復に効果的な、足ツボは、
足三里(あしさんり)の足つぼです。

ツボの位置は、むこうずねの外側の、
ひざ下から約10センチの部分です。

その効果は胃腸の機能も整えることもできます。

多くの効果が期待できることから
疲労長寿の万能のツボと呼ばれることもあります。

刺激する時は、親指の腹で押しましょう。

じ~んと響く、イタ気持ちいいを
実感できれば、大きな効果を期待できますよ。

足つぼで注意する点 [効果]

足つぼを刺激しだすと、気持ちよくてついつい病みつきになってしまいがちです。
しかし何事もやりすぎは禁物なのです。
さらに、つぼは人によって体調によってはあまり刺激をし過ぎないほうが良い人、してはいけない人もいるのです。

つぼ刺激の丁度いい目安としては、1日に15分~30分程度が目安とされています。
時間帯はなるべく夕食のあとの、1~2時間ほど経った後のリラックスしている時に行うのが効果的とされているのです。

つぼの刺激法を覚えてくると、ついつい気持ちよくなり毎日続けたくなるものです。
しかし、毎日より少し休みをはさむ方が効果も大きい場合もあるそうです。

筋収縮性の頭痛などは、一回刺激を与えてあげると痛みがすっかり引いてしまう場合もあります。
また、長い期間つぼで治療を行わなければならない病気もあるので、病気の程度や種類などで、治療の日数は違ってくるということを知っておきましょう。
急性の場合だと比較的に早く治るのですが、慢性の病気になってくると少し長い期間が必要とされています。

足つぼの指圧で行う刺激方法はもちろん自分でも行えるのですが、誰かにやってもらうことでさらに心身ともにリラックスしながら受けれますよ。

タグ:つぼ

冷え性に効果のあるつぼ [効果]

冷え性に効果のあるつぼは、足の裏にある湧泉(ゆうせん)というつぼです。
湧泉は、足の裏の土踏まずの中心より少し足先側の、少し窪んでいる部分に位置しています。
わかりにくい場合は足指を内側に曲げることで、わりと簡単に見つけられると思います。

効果を効率よく得るためのつぼの刺激方法は、両手の親指を重ねて、湧泉はもちろん、さらに足の裏を全体的に押したり揉んだりしてみましょう。
またゴルフボールを床に置いて、足で踏んでボールを転がすようにマッサージしてあげると手軽につぼを刺激する事が可能です。
朝、昼、晩と片足1~2分ずつほど、3回行ってみてください。
さらに、このつぼは暖めてあげると、さらに効果が高まると言われています。
ドライヤーの温風をあててあげるのもオススメとなります。
その際、火傷しないように気をつけて行ってくださいね。
タグ:効果 つぼ

足つぼ療法の時間 [効果]

足つぼ療法の時間は、1日で15分から30分が目安といわれています。
できれば、夕食の後、1時間から2時間った後のリラックスした時間に行うと効果も上がるでしょう。
つぼ刺激の方法を覚えてしまうと、ついつい、気持ち良いからといって、毎日続けたくなるかもしれません。
しかし、休養を挟んだほうが、効果が大きく出ることもあります。
筋収縮性の頭痛などでは、一回の刺激ですっかり痛みが引いてしまうこともあります。
また逆に、かなり長期にわたって、つぼ治療を続けることが必要な病気もあります。

治療日数は、病気の種類や程度で大きく違ってきます。
急性の病気や疾患は、比較的早く治りますが、慢性の病気であるほど、長期間を要するようです。
数ヶ月、数年かけて出てきた慢性の病気ですので、治療するのにも、やはり、数ヶ月、数年の治療年月が必要となってくるのでしょう。
途中で、治療を中断したり、あまりに間隔を開け過ぎたりすると、治療効果を下げてしまうということもあります。
症状が思わしくないときは、毎日、あるいは隔日で治療が必要なこともあります。

ある程度、症状が緩和されてきたら、週に2回ぐらいのペースに落として行うようにすると良いと思います。
タグ:効果

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。