So-net無料ブログ作成
検索選択

腰の筋肉が疲れてしまう [腰痛]

◆オススメマッサージ情報のご紹介◆
30代中心の東京 出張アロマエステ 癒しの泉|ニュース一覧
マッサージ 吉川市

同じ姿勢をとり続けたり、
腰の筋肉に負担をかける姿勢や作業を続けてしまうと、
腰の筋肉が疲れてしまい、硬くなっていきます。

筋肉が硬くなってくると、血流が悪くなるため
腰の筋肉に充分な酸素や栄養が届けられなくなって、
疲労物質がたまり、神経を刺激して
痛みを感じるようになります。

痛みを感じると、腰の筋肉というのは
益々硬くなってしまい、痛みは慢性化しやすくなってくるのです。
タグ:腰の筋肉

共通テーマ:健康

腰痛の原因③ [腰痛]

●精神的なものが原因で起きている腰痛。

痛みの強さや場所が決まっていない、
骨や筋肉に原因が見当たらない、
内蔵にも異常がない、といった場合には、
精神的なものが原因となってしまっていることで
腰痛が起きていることも考えられるのです。

内蔵の異常や精神的なものが原因となっている腰痛だと
考えられる場合の腰痛なら、
専門医を受診されることオススメいたします。

◇オススメのマッサージ情報◇
ご予約・ご利用案内|東京足裏マッサージ 癒し本舗
人気が高い出張マッサージ店が大阪にあります


共通テーマ:健康

腰痛の原因② [腰痛]

●内蔵の病気が原因となって症状が出ている腰痛。

腎臓や子宮、卵巣や胃腸などに異常があると、
背骨を通っている神経から刺激が脳へと伝わります。

内臓では痛みを感じないのですが、
その刺激を脳が腰の部分からの刺激と勘違いして
起きている腰痛があるのです。

生理の時の腰痛も
このメカニズムから起きていることなのです。

じっとしていても痛くて、横になっても楽にならない、
腰痛と同時に血尿や腹痛などがある場合は、
内臓疾患が原因の腰痛の可能性も考えられます。

◇オススメのマッサージ情報◇
人気のアロママッサージ店が中目黒を元気にしています
オススメのマッサージを横浜市中区で満喫しましょう


共通テーマ:健康

腰痛の原因 [腰痛]

●筋肉や背骨、骨盤、その周りの靭帯などに
腰痛の原因がある場合。

身体を動かしたり、ある体勢をとった際に、
同じ場所が痛むという場合には、
骨盤や背骨、それらの周りで支えている靭帯や筋肉に、
何らかの問題が起きていると考えられるのです。

また、背骨の中には頭から体中に繋がる、
大切な神経が通っていて、
それを関節や筋肉の問題が刺激することで、
痛みやしびれを起こしている、ということも考えられるのです。

このような筋肉や背骨などが原因の腰痛は、
一番多い傾向があり、日常の行動や環境、姿勢などの
問題から起きているとされています。
タグ:腰痛

共通テーマ:健康

坐骨神経痛に効くツボ [腰痛]

神経痛の中でも、特に悩む方が
多いとされているのが坐骨神経痛です。

坐骨神経という神経は、
太くて長い神経なので圧迫を受けたり障害が
発生してしまう可能性が非常に高いのです。

そんな坐骨神経痛に、お悩みの方は、
ツボを刺激して、その症状を和らげましょう。

坐骨神経痛の痛みに効くのは
委中(いちゅう)と呼ばれるツボです。

委中(いちゅう)の場所は、
膝関節を曲げると出来るしわの中央です。

寝る前などに、良い心地よさを
感じられるまで刺激しましょう。

タグ:坐骨神経痛

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。